今まで本当にありがとうございました。さよなら。
xxSEARCHxx
カテゴリー
FEEDJIT
QRコード
QR
バロメータ
アクセスランキング

RSSフィード
管理人の素顔
管理人へメール
ランキングは崖っぷち

banne22r2.gifにほんブログ村 ニュースブログへ
FC2 Blog Ranking



何気に売れてる物



ジョブボード

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | ブックマークに追加する

世界陸上ボランティアホームページの閉鎖のお知らせ 

2007/09/01 Sat
世界陸上ボランティア、マナー違反…競技中に写真撮影
20070901092728.gif

世界陸上選手権大会で活動するボランティアが、メーン会場の長居陸上競技場(大阪市東住吉区)の観客席からカメラ付き携帯電話で競技中の選手を撮影していたとして、大会組織委員会が国際陸上競技連盟(IAAF)から抗議を受けていたことが31日、分かった。本来の業務に差し支える上、「見ていて気持ちのいいものではない」というのがその理由。組織委は「協力はありがたいがマナーは守って」と、撮影を確認した場合は「携帯電話没収」を掲げ再発防止に取り組んでいる。

 組織委によると、大会2日目の今月26日、大阪市内で開かれた打ち合わせ会議で、IAAFの担当者から「ボランティア活動員が競技中、客席などでところ構わず携帯電話で写真を撮っているのが見受けられる。やめさせてほしい」との抗議を受けた。

 肖像権上の問題などはないものの、客席での観客誘導や立ち入り可能エリアの指示をはじめ、報道関係者への競技結果の資料配布などの業務中にこうした行為があると、本来の業務の妨げになるためだ。

 大会ボランティアは公募で集まった10~80代の学生、主婦、会社員ら6273人で、約3割が20代。連日2000~3000人が、活動している。

 観客の誘導を担当する20代の女子大生は「マナーの悪いボランティアを見かけることはある。ハンマー投げの選手の姿を携帯電話で撮り、メールで友達に送ったと話す女の子もいた」。

 IAAFの抗議は翌日、ボランティアが活動する部署などに電子メールで伝えられ、各部署のミーティングで注意を促したり、ボランティアの集合場所に「撮影行為があった場合はカメラ・携帯電話を没収されます」と書いたビラを張り出したりして、マナー徹底を呼びかけた。


追記を読む
CATEGORY:世界陸上 | CM(0) | TB(0) | ブックマークに追加する
≪New Entries xx HOME xx

今日・昨日・一昨日 アクセスの多いエントリー

ブログパーツ スカウター : I CAN'T TELL YOU WHY track feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。